offisis

お問い合せ

SPECIAL INTERVIEW

日本マクドナルド株式会社
コミュニケーション&CR本部
働き方改革プロジェクト 
担当マネージャー
石川宗俊さん
渉外担当として行政や所属協会とのリレーションをはじめ、
社員の生産性とワークライフバランスの向上を目的とした
働き方改革の導入プロジェクトを担当している。

「オフィスに常駐」という他にはない形態が魅力

Offisisを導入する前に抱えていた課題感などはありますか?
石川さん2015年、当社は新しいビジネスプランを策定しました。様々な計画が立てられましたが、プランを実行していくためには、社員の働き方改革が必要でした。そこで、オフィススタッフの仕事の生産性を高める目的で、オフィスの改装に着手。改装を進めるにしたがって、「カルチャーチェンジも必要」、「ワークライフバランスの向上も必要」など社員の声を聞き、当社にとって何がベストなのかを考えながら、3年間かけて少しずつ進めました。そして2018年5月にオフィスの改装を完了しました。
働き方改革は、御社の変革と一体だったのですね。
石川さんそうですね。会社をどう変革していくかを考えた結果、オフィス改装が必要だということになりました。本部の役目は店舗を全力でサポートすること。生産性をあげるために、少しでもリフレッシュして、仕事の質をあげていくことが欠かせないと考えました。
そのために何がふさわしいかを検討されたと。
石川さんはい。社内の総務や人事など他部門にまたがるプロジェクトチームでどんなものを取り入れればよいかを議論し、様々な福利厚生サービスを調べ、他社導入事例なども勉強していたときに知ったのがOffisisでした。ワークライフバランスの向上というと、勤務時間外に社外で利用するシステムがほとんどです。Offisisのように社内に常駐してくれるサービスは他にはなく、「これはいいな」と。説明を受けてぜひ導入したいと決めました。

認知度アップのためにあえて人通りの多い場所に設置

導入にあたってどんなところに気を配りましたか?
石川さんとにかく一回でも体験してもらうことがとても重要だと思いました。私自身、試しにもみほぐしのサービスを受けましたが、ほんの10分でもリフレッシュできて満足度は高い。でもやってみないことには、その良さはわかりません。一人でも多くの人に体験してもらうためにはどうすればよいか考えた結果、まずは認知度アップのために目立つ場所に設置しようと決めました。邪魔にならない端っこにあるのでは意味がなくワーキングスペースとコピー機や会議室をつなぐ通路の一角で、常に人通りがある場所にOffisisのブースを設置しました。
リラクゼーションというと落ち着いた場所を連想しがちですが、あえて目立つ場所を選んだのですね。
石川さん当社の日本一号店が銀座三越に作られたことはよく知られていると思います。アメリカでは郊外のドライブスルーが主流でした。しかし当時の社長の藤田田は「まずはマクドナルドを知ってもらい多くの人に食べてもらうことが一番大切」という狙いで大胆な決断をし、大成功しました。Offisisも日本一号店のように、まずは体験してもらうことから始め、利用者が増えたら、ニーズも踏まえ次の展開を考えてきたいと思っています。
あの有名なエピソードから着想を得たとは驚きです。
石川さん場所に加え10分間の無料体験イベントも実施しました。イントラで告知をしたり、チラシを各部署に配布したり。当日はOffisisの施術者の方に社内アナウンスでイベントを紹介していただき、楽しい雰囲気を盛り上げてもらいました。
結果はいかがでしたか?
石川さん最初の一歩を踏み出すまでに少しためらう雰囲気がありました。しかし、一人の女性社員が体験したあとは、次々に口コミが広がり2日間でたくさんの方の利用がありました。この無料体験で良いと感じ、そのままリピーターになった人もいます。

利用後のフィードバックメールが好評の一因

現在の利用状況はいかがでしょうか?
石川さん2018年12月から導入し、2カ月経過しました。利用された方から「非常にいい!」という感想をいただいています。好評な理由の一つに施術者から利用した一人ひとりへのフィードバックメールがあります。整体ほぐしやヘッドケアなどのリラクゼーションを受けた場合、どこが疲れやすいか、コリがひどい部分はどこか、その対策として執務中にどういうストレッチをすればいいかなどについて個別にアドバイスしてくれます。また靴磨きの利用者には、靴の乾燥を防ぐ方法をアドバイスしてくれます。こういう細やかな心遣いは、いただいた人はとても嬉しいし、お客様のフィードバックを受けてサービスを改善するマクドナルドの社風にもフィットしていると思います。
オフィスに常駐する点を評価してくださいましたが、それについてはいかがですか?
石川さんこのサービスは人につくものと思います。行けば同じ人がいてくれるというところに安心感があり、また行きたくなるのではないでしょうか。幸い常駐スタッフの方は、とても明るい雰囲気でオフィスに馴染んでくださっています。今後やりとりを蓄積していくなかで信頼関係が深まり、目に見える効果も出てくると思います。

今後の展開は利用者の要望次第

今後、Offisisに期待すること、展望などをお聞かせください。
石川さんオフィスの改装が終わった直後の調査では、改装前と比べ会社への愛着度などポジディブな評価が飛躍的にアップしました。その後も定期的にアンケートやヒアリングを行っていますが、高い状態をキープしています。
Offisisについても同じです。今後Offisisのサービスをどうしていくのかは、利用者にヒアリングしながら決めていきたいと思います。要望に応じてサービスを柔軟に提供してくださると聞いていますので、今後どのように発展させていくか、一緒に考えていきたいと思っています。
日本マクドナルド株式会社
マクドナルドはクイックサービスレストランとしての最高の店舗体験の提供により、お客様にとって「お気に入りの食事の場とスタイルであり続けること」をミッションとします。
そしてQSC&V(Quality品質、Serviceサービス、Cleanliness清潔さ、Value価値)をレストラン・ビジネスの理念としそのミッションを達成します。

offisis